高度なオプション

ホーム

空から見たヌメア

‪無人航空機のカメラから捕らえたヌメアの町を眺めよう!

ヌメアの陸と海、発見がいっぱい!

ビーチ、緑の空間、海、マングローブ、自然が好きな人々なら、ヌメアの町が織りなす風景の多様性に魅入り、感激するだろう。

  • 大プロジェクト:‪ヌメア周辺地区の開発、ヌメア中心街の開発、グリーンエコ地区開発

グリーンエコ地区(サカモト地区)

ニューカレドニアではじめてのグリーンエコ地区開発。フランスやヨーロッパの他の国にはすでに存在する。

サカモト地区という、まだ電気水道が整備されていない都市化可能な27ヘクタールの自然なままの土地がヌメアの住宅街に隣接している。この土地は現在、無許可住居者が住み着いている。この土地の社会学的分析が2010年5・6月に行われ、市の調査によると、83棟の無断家屋が建てられ、143世帯、381人(大人219人、子ども162人)がいる。

諸々の調査結果から、市はこの地区をグリーンエコ地区として開発モデル1号に決定した。市のプロジェクトへの熱意は、中央金庫の共同援助で行われる環境鑑定調査団の設置にも現れている。

こうした管理体制は、このプロジェクトが進行する間、協約書の作成、協議政策を作り、持続可能な開発の原則を尊重するためである。

グリーンエコ地区(サカモト地区)の主な目的:

  • 車を減らし、環境にやさしいバスなど交通機関の利用を促す。
  • 空間を節約した都市型拡張を防ぐ
  • あらゆるレベルの住居を建設し、社会的団結を優先する。
  • 生物多様性を守り、自然環境を維持し、再生する。
  • エネルギー消費を管理し、再生可能なエネルギー利用を発達させる。
  • 飲料水の資源を節約する。
  • ニューカレドニアの産物、エコ資源を開発する。
  • ゴミ処理の総合的な管理を行う。

グリーンディストリクト

  • 持続可能な開発を重視し、資源の責任ある管理を促進し、すでに存在する町、その町の周辺に溶け込み、ダイナミックに経済活動に参加し、多様な混合社会で供に生きるすべての人々に住居を提案する。町の構想が決まり次第、開発業者と住民が同じビジョンを共有できるよう必要な統一を促す機構を提供する。
  • その土地の特徴を生かす:自然、都市、人間、環境などのその地域の資源をサポートするグリーンディストリクトが特徴。
  • 緻密な基準と指針によって指導、評価:グリーンディストリクト建設の進め方は20の約束を記したチャートに従う。各プロジェクトは20の評価基準と実際に数字化された20の指針によって、指導、評価される。