高度なオプション

ホーム

空から見たヌメア

‪無人航空機のカメラから捕らえたヌメアの町を眺めよう!

ヌメアの陸と海、発見がいっぱい!

ビーチ、緑の空間、海、マングローブ、自然が好きな人々なら、ヌメアの町が織りなす風景の多様性に魅入り、感激するだろう。

  • 大プロジェクト:‪ヌメア周辺地区の開発、ヌメア中心街の開発、グリーンエコ地区開発

多様な風景

ヌメアには75ヘクタールの自然保護地域、80ヘクタールの市民のための緑地、2万本の樹木、30の広場、小公園、25の子どものための遊び場がある。ビーチが連なり、心地よい散歩が出来るし、いろいろなビーチでマリンスポーツ、遊泳ができる。7つの丘があるので、その眺望も素晴らしく、はっとするように美しい夕日が海に沈むのを眺めることができる。La mangrove

ヌメアの町はマングローブの生える沿岸が拡張して行ったものである。都市化、また外来種の侵入にもかかわらず、マングローブは生息し続けている。ティナ、ウエモ、リビエール・サレ、サントマリー、デュコスなどの地区にあわせると230ヘクタールのマングローブ湿地帯が残る。また乾燥林が散在しており、独特で脆いエコシステムを維持させようとする市の努力がうかがえる。

神々に祝福されていると思わざるを得ないヌメアの環境は素晴らしく、周辺の自然保護地域となっている島々は町から離れているとは言え、ボートで行ける距離にあり、華麗なサンゴのバリアリーフは格好のダイビングスポットとなっていて、その美しさは形容しがたい。

 

詳細

小さな山脈

ヌメアは北南に位置する半島で、幅は11.5km(ティナ岬、レステル岬)から1.5km(モ−ゼル湾、サントマリー湾)、長さは10kmである。沿岸は複雑に入り込み、島の周辺も加えると120kmになる。半島の3分の2は50mから60mの丘である。続きを読む