高度なオプション

ホーム

空から見たヌメア

‪無人航空機のカメラから捕らえたヌメアの町を眺めよう!

ヌメアの陸と海、発見がいっぱい!

ビーチ、緑の空間、海、マングローブ、自然が好きな人々なら、ヌメアの町が織りなす風景の多様性に魅入り、感激するだろう。

  • 大プロジェクト:‪ヌメア周辺地区の開発、ヌメア中心街の開発、グリーンエコ地区開発

トロピカル気候

ニューカレドニアは熱帯に属し、南回帰線の北にある。地理的には孤立し,貿易風の影響を受けているので、その気候は比較的温暖で<海洋性熱帯>と呼ばれている。局部的なそよ風と東からの風のため、錨地が築かれやすい。

主に2つの季節に別れる。それぞれの季節の合間に2つの変わり目がある。

  • 11月半ばから4月半ば:暑くて、湿気の多い季節「サイクロンの季節 。熱帯収束線は南緯5度に位置し、低気圧がときに台風に変化する。
  • 4月半ばから5月半ば:過度期。熱帯収束線は北に上がり、気候の乱れは少なく、活動も鈍る。雨量も減り、気温も下がる。
  • 5月半ばから9月半ば:<涼しい>季節。熱帯収束線は北半球に移動する。南極からの気圧変動がタスマニア海を通過し、ニューカレドニアに影響を与える。<西風>のせいで気温は年間で一番低くなる。
  • 9月半ばから11月半ば:再び中間の気候。乾燥して晴天続き。熱帯収束線が赤道を通過し、気温が少しずつ上がる。雨量は年間で一番少ない時期で、貿易風が常時吹く。

Graphique des températures et précipitations

詳細

ヌメアの夏の一日

朝晩の天気は落ち着いていて、太陽はそれほど熱しないので大気も乱れない。前線が張り出さなければ、空は澄み切っている。続きを読む