高度なオプション

ホーム

空から見たヌメア

‪無人航空機のカメラから捕らえたヌメアの町を眺めよう!

ヌメアの陸と海、発見がいっぱい!

ビーチ、緑の空間、海、マングローブ、自然が好きな人々なら、ヌメアの町が織りなす風景の多様性に魅入り、感激するだろう。

  • 大プロジェクト:‪ヌメア周辺地区の開発、ヌメア中心街の開発、グリーンエコ地区開発

経済活動部門

2010年にニューカレドニアの一人あたりの国内総生産は1人につき3,251,000フランに達し、南太平洋の隣国を大きく引き離した。

雇用供給の一番多い部門はなんと言ってもニッケル産業である。エラメットグループのSLN ニッケル会社はヌメアの町の入り口のドニアンボに敷地があり、ニューカレドニアで一番大きな企業である。

町の発展は数多くの不動産開発をもたらし、建設業に活気を与えている。

ヌメアは都市化されており、第一次産業はあまり発達していないが、デュコスには産業、家内工業地域が広がっている。ニューカレドニアの企業の半分がヌメアの町に集中している。

ヌメアの港は海上貿易、沿岸航海、漁業の中心地であり、ヨットハーバーでもある。

ヌメアの町は第三次産業が発達し、ビジネスセンターや各種サービス、観光業があり、ヌメアの経済を支えている。2012年のヌメアのホテルの宿泊数の総計は46万5000泊であった。

客船の観光客の増加。2014年ヌメアに35万1400人の客船観光客が寄港。この数はフランス各地の港の中でマルセイユに続いて多い。